施設の活動

なつまつり

大森山王こども園

なつまつりを開催しました!

 7月から感染症が出始め、子どもたちが順番にお休みするような日が続いていたので、元気に当日を迎えられるか心配していましたが、無事に開催することができ良かったです。

 全フロアを使い子どもたちが密にならないように乳児でも楽しめるゲームや空間を工夫し夏らしい雰囲気の中元気いっぱい動き回っていました。

 

①夏の果物といえば子どもたちに大人気のスイカ!

スイカ畑でたくさんのスイカを収穫し、トラックに乗せるゲームを楽しみました。

 

②水族館みたいな海の中風に保育室を飾り付け、くぐったり、ジャンプしたり、ボールを投げたり体を動かして遊べるお部屋にしました。

 

③大きないけすを作りたくさんの魚を泳がせ(?!)”魚つり大会”のはじまりはじまり~!!

乳児でもピタッとつく大きな磁石のおかげで何匹もつれて大喜びでした!

 かわいい浴衣や甚平を着て、わくわくしながら登園してきた子どもたち!

たくさん遊んだ後は屋台風のお店で好きな食べ物(保育士が愛情込めて作ったクラフトのチョコバナナやかき氷など)を選んでおうちの方へのお土産にしました!!

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

東京都認証保育所 大森山王こども園

143-0023 東京都大田区山王2-3-13 シオカワビル3F


~お知らせ~


園児募集中!!



一人ひとりのお子さまに寄り添った保育を
心掛けております!
お気軽にお問い合わせください!





大森駅西口の、駅前ビルや商業ビル、商店が立ち並ぶ賑やかな商店街。 「大森山王こども園」は、大森柳本通り商店街沿い、駅徒歩2分の場所にある保育園です。



商店街側から見ると、一見「どこが保育園かしら?」と分からないほど賑やかな通りですが、 山手には緑豊かな森がこんもりと広がっています。大森山王エリアは、明治時代には景勝地として知られ、財政界人の邸宅や眺望の良いホテルなどが立地していました。現在も文化活動の拠点として地域に親しまれています。



古き良き時代の町並みが残る闇(くらやみ)坂側に、大森山王こども園の入口があります。一歩園内に入ると、そこはタイムスリップしたような感覚になる、どこか懐かしい和の空間が。日本の伝統文化や和の心を大切に子どもたちに伝えていきたい、この国に生まれた喜びや生きる力を豊かに育てていきたい、そんな思いから園内の隅々には 様々なデザインの工夫が施され、そして何よりも、園長を中心とした職員が、心をひとつに合わせて、子どもたちの成長をゆったりと、きめ細やかに育んでいます。
そこにはあたたかく優しい時間が流れています。





あわせて読みたい

すいか割り

施設の活動

すいか割り

保育参加すずらん組(3歳児)4日目:主活動『お誕生会』

施設の活動

保育参加すずらん組(3歳児)4日目:主活動『お誕生会』

保育参加すずらん組(3歳児)3日目:主活動『いろ水や寒天での感触あそび』

施設の活動

保育参加すずらん組(3歳児)3日目:主活動『いろ水や寒天での感触あそび』

保育参加すずらん組(3歳児)2日目:主活動『サーキット』

施設の活動

保育参加すずらん組(3歳児)2日目:主活動『サーキット』