施設の活動

夏がいっぱい!
季節に遊び、季節から学ぶ。

グローバルキッズ西大井園

JR横須賀線「西大井」駅から徒歩4分。
静かな住宅街の一角にグローバルキッズ西大井園が佇んでいます。
南側の外構に目をやると、そこには西大井園名物の、あるものが…。


 

そう!「ひょうたん」です。

「都会の子どもたちに自然に親しんでもらいたい」と考えた園長が開園の年に植え、
以後、毎年子どもたちと育てています。
ひょうたんの苗植えは4月後半。
ちょうど新しい園児を迎え入れ落ち着きをみせる季節です。
葉が増え、つるが伸び、やがて白い花をつけていく。

子どもたちが新しいクラスに慣れ、日に日に勢いよく成長するのに合わせるように、
植えた「ひょうたん」もぐんぐん伸びていきます。
この夏の時期、見事な実を付けてみんなを楽しませてくれます。

登降園のとき、お散歩のとき、常に目にし共に成長してきた
「ひょうたん」を描いた子どもたちの絵がこちら。

そして、秋深まる頃「ひょうたん」は収穫されます。
刈り取られた「ひょうたん」は水に浸けて種を取り、乾燥させて、
子どもたちの作品展の材料になったりインテリアになったり!

春、夏、秋。
それぞれの季節で違う表情をみせてくれる自然の創造物に、
子どもたちは、どんなまなざしを向けるのかな。

 

ところ変わってこちらは保育室。
ここにも夏がいっぱい!
子どもたちに伝えたい感じてほしい季節のあれこれ…。
保育士の思いやアイディアがつまった子どもたちの作品があふれています。

やはり園で育てている、夏野菜のゴーヤ。

かわいい金魚。

力作の風鈴。

 

季節の自然は子どもたちに様々な刺激を与えてくれる大いなる先生!
季節に遊び、季節を楽しみ、季節から学ぶ。


子どもたちの輝くような気づきや育ちを支援できるよう、
今日も全ての職員、頑張っています!

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

東京都認可保育所 グローバルキッズ西大井園

140-0015 東京都品川区西大井6-6-2

【日々の保育を大切に育んで】
JP横須賀線「西大井」駅から3分。大都会の中の保育園です。
園庭はないものの、園舎の周りに花壇があり、その一部を畑にしています。
中でもひょうたん作りは毎年、春に年長組が苗を植え、お世話をし、
つるが畑の覆いに一杯のびて大きな葉っぱが繁った様子や、
6月頃、雄花雌花が咲き交配し、小さなひょうたんが実をつけ、やがて大きなひょうたんに育つ姿を観察します。
9月末収穫、水につけて中の種をとり、乾かして1月の作品展につなげて行きます。
ひょうたんの生育を通して子どもたちの科学する心、生命の尊さに気付く心が少しずつ、育ってくれたらと願っています。
近所の方にも「今年は沢山なりましたね!」と興味をもって見ていただき、すっかりひょうたんも地域に根付いてきました。
それだけでなく、子どもたちと職員で今まで育んできた様々な保育を保護者の皆様も温かく見守ってくださっています。


★保育園の給食さん(栄養士)が10倍粥・7倍粥・5倍粥の作り方、離乳食初期・中期・後期のメニューと作り方を動画で紹介します!
※メニューごとの紹介開始時間は以下の通りです。
・00:08~【10倍粥】
・01:09~【7倍粥】
・01:58~【5倍粥】
・02:50~【初期食】
・06:26~【中期食】
・10:08~【後期食】

⇩動画はスクロールしていくとあります⇩

あわせて読みたい

青空卒園式

施設の活動

青空卒園式

通訳サービス「テレビ de 通訳」導入園インタビュー

施設の活動

通訳サービス「テレビ de 通訳」導入園インタビュー

子育て支援のカタチ~オンラインを活用して安心・安全に~

施設の活動

子育て支援のカタチ~オンラインを活用して安心・安全に~

「自己肯定感」を育む子育て支援イベント開催②

施設の活動

「自己肯定感」を育む子育て支援イベント開催②