職員インタビュー

いろんな形で繋がりながら「未来」を感じられる仕事、本当にやってきてよかったと思います

グローバルキッズ北池袋園

保育士を目指したきっかけを教えてください。

子どもの頃、自分が通っていた幼稚園の先生のことが大好きで、自分も先生みたいになりたいと思っていたのがまずはきっかけですかね。加えて、小学生のころに入っていた子ども会で大学生のお兄さんお姉さんがよく遊んでくれたのですが、そのうち自分もお姉さん達に混じって小さい子のお世話をする役になってきて。この子ども会での経験が、より自分を保育士へと近づけてくれたような気がします。

資格をとられてすぐに保育士になられたわけではなかったようですが?

保育士不足と騒がれている今からは考えられないのですが、当時は保育士としての就職がなかなか難しい時代だったんです。なので、ほかの仕事をしながら保育士になれる日を待ち続けていました。振り返ってみると、接客や事務的なことなどこのとき経験した仕事から学んだことは貴重なことばかり。今の仕事にも非常に役立っています。

この仕事の魅力は?

自分が関わった子どもたちが結婚式によんでくれたり、何かあると連絡をくれたり。また当時の保護者の方々や一緒に働いていた仲間とまだ繋がっていられたり、人と人との繋がりをこれほど感じられる仕事はほかにないと思います。いろんな形で繋がりながら「未来」を感じられる仕事、本当にやってきてよかったと思います。

保育をしていた0歳児ちゃんの二十歳の姿を見守ることができるようなそんな尊い経験を、今の若い保育士の先生方にも是非して欲しいと願っています。

先生が保育の中で大事にしていることはどんなことでしょう?

そうですね、まずは一緒に働いている私たち保育士のチームワークが大事だと思っています。そのためにも、お互いに意見がいいやすい環境づくりをサポートしたり、上下関係問わずに風通しのいい保育園運営していきたいと思っています。

ありがとうございました。

 

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

東京都認可保育所 グローバルキッズ北池袋園

170-0011 東京都豊島区池袋本町1-26-5

保育士採用強化中!

グローバルキッズなら、いろんな働き方があります!

 



グローバルキッズ北池袋園は、これからの社会を担う子どもたちの未来のために、一人ひとりが安心できる環境の中で、子ども達が主体的に生活し生活習慣を獲得しながら、自分で考え行動できる為の基礎を育む環境を整えています。また子どもにとって一番大切な「あそび」の中で新しい技能や、すでに持っている知識や機能をくり返し使い、友達と関わりながら、身近な環境と自分自身を知り、自分を発達させていくための援助を行っています。

当園では、隣接する公園やプレーパーク、園庭など自然豊かな環境を活かし、五感を使った体験や食育に力を注いでいます。野菜や花の栽培を行ったり、季節ごと旬の食材に触れる機会や幼児ではクッキング(カレー作り、梅干しづくりなど)の機会を多く設けて、子ども達の食への関心、興味を引き出しています。

■乳児は育児担当制保育を行っています。
情緒の安定、発達の連続性を細かく配慮し、身辺の自立に向けて丁寧に関わることを目的として特定の保育者が生活習慣に関わる部分(食事・排泄・着脱)の援助を行います。子ども自身が生活に見通しを持てるよう月齢、保育時間、食欲、睡眠時間などを考慮した上で食事の順番を決めそれがベースになります。遊びは保育者全員で関わり、興味や関心が広がるよう働きかけていきます。

■流れる日課を導入しています。
・乳幼児期に必要な育児や遊びを十分に保障しながら集団生活の中で一人ひとりの発達や行為、行動のテンポを大切にできるように考えられている生活の流れ。

・生理的な生活リズムが確立しやすくなり、自分の生理的欲求を理解しやすくなります。

・無駄な待ち時間が省かれ、遊びの時間が十分に保障されるので、遊びに満足感を得られやすく、様々な行為に集中でき、また成功感を得ることが多くなります。

・常に急がさせたり、他児と比べられたりすることがなく、フラストレーションを感じる場面が少なく、自分自身との比較で成長や発達を感じることができます。

・保育者が丁寧に関われることから、様々な活動の中での約束事を伝えることができ、生活習慣が確実に身に付きやすくなります。


子どもは主体性を持っています。自分らしさを充分発揮して、いきいきと生活できることを保障すること、また自分で自分のことが分かり、しっかり自己主張できること、そして、子どもを取り巻く周囲の大人にありのままを受け入れてもらうことで、自己肯定感を育み、他人を思いやる優しさを育てたいと考えています。 グローバルキッズ北池袋園では様々な体験をしながら、個人として多様な能力を育てると同時に社会性を身に付け、自信を持って小学校に送り出せるようにと願い、日々子どもたちに愛情を注いでいます。

この園のページを見る

あわせて読みたい

なつまつり『テーマ:海』

職員インタビュー

なつまつり『テーマ:海』

明るく優しく、意識、意欲の高い職員が揃っていることが自慢です。

職員インタビュー

明るく優しく、意識、意欲の高い職員が揃っていることが自慢です。

「孫の誕生休暇」取得者インタビュー②

職員インタビュー

「孫の誕生休暇」取得者インタビュー②

ハートキャッチキャンペーン(リファラル採用)で入社された職員インタビュー:後編

職員インタビュー

ハートキャッチキャンペーン(リファラル採用)で入社された職員インタビュー:後編