職員インタビュー

小さい頃からお預かりしていた子が卒園していく姿を見ると感極まってしまいます。<鈴木紀子園長>

グローバルキッズ荏原町保育園

保育士になられたきっかけは?

 もともとは高齢者や障がい者をケアする社会福祉系の仕事の方に興味がありました。保育士になったのは、社会福祉系の勉強や実習を重ねていく中で、「子どもの施設も見てみたい」「乳幼児のお世話をしたい」という気持ちから保育士の資格をとったのがきっかけです。

 

実際に保育士になられて、一番大変な部分はどんなところですか?

保育計画を考えたり、みんなが喜ぶおもちゃをつくったり、いろいろやりたいことがありつつも、時間的余裕がないところです(笑)。あと、私たちの仕事はすべてコミュニケーションで成り立っている、という部分も大変といえば大変ですね。

 

では、この仕事の魅力はどんなところに感じますか?

やはり子どもの成長を近くで見守れる、という部分です。小さい頃からお預かりしていた子が卒園していく姿を見ると感極まってしまいます。保護者の方とはまた感じ方が違うとは思いますが、泣いていたばかりの子が立派に巣立っていく姿を見ると、それまで大変だったことが全部チャラになりますね。

 

保育で大事にしていきたいと思われること、お聞かせください。

ときには待ち、ときには見守りながら一人ひとりの気持ちを汲み取ることです。本人を否定することだけは避けたいと思っています。

 

保育士を目指している方々にメッセージいただけますでしょうか。

 積み重ねていけばいくほどこの仕事の楽しさがわかるようになると思います。大変だなと思うときでも、大変だからこそ続けることで乗り越えられるわけで、あきらめないで頑張って欲しいです。

 

<荏原町保育園>

大井町線・荏原町駅から徒歩1分。賑やかな商店街に面した駅前ビル2F,3Fに構える保育園です。園内は広く、工夫をこらした遊具があちらこちらに備え付けられた廊下は子ども達の恰好の「遊び場」になっています。

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

東京都認可保育所 グローバルキッズ荏原町保育園

142-0053 東京都品川区中延5-2-1 荏原町駅前ビル2・3階

【子ども、保護者、職員。みんなが楽しく!】
2011年の4月に開園しました。
保育園があるようには見えない駅前のビルの中にありますが、大型の遊具やホールも完備しています。
また、子どもたちが園の外に出れば、地域の方々に声を掛けていただき、
とても温かく見守られている事を実感できます。
そして、近隣には公園も多く、恵まれた環境で保育ができることに感謝しています。
私たちは、子どもたちが毎日楽しく保育園で過ごせること、
そして一人ひとりの子どもの気持ちに寄り添って保育することを大切に、
職員一丸となって日々、取り組んでいます。
運動会では、卒園児がリレーに参加してくれたり、
保育園に顔を見せに来たりしてくれるので、そのことが職員の励みにもなっています。
また、クリスマス会のサンタクロースや節分の鬼役なども保護者の方から手を挙げて参加いただいているので、
そのご協力もまた、大変ありがたく思っています。
子ども、保護者、職員、みんなが楽しく過ごせる保育園をこれからも目指していきます。

あわせて読みたい

明るく優しく、意識、意欲の高い職員が揃っていることが自慢です。

職員インタビュー

明るく優しく、意識、意欲の高い職員が揃っていることが自慢です。

「孫の誕生休暇」取得者インタビュー②

職員インタビュー

「孫の誕生休暇」取得者インタビュー②

「孫の誕生休暇」取得者インタビュー①

職員インタビュー

「孫の誕生休暇」取得者インタビュー①

ハートキャッチキャンペーン(リファラル採用)で入社された職員インタビュー:後編

職員インタビュー

ハートキャッチキャンペーン(リファラル採用)で入社された職員インタビュー:後編