お知らせ

第1回 世界の保育・幼児教育シンポジウム開催

-世界の保育・幼児教育から、日本の保育・幼児教育を探究するー

 

株式会社グローバルキッズは、2018年7月22日(日)当社が主催する初めてのシンポジウム「世界の保育・幼児教育を探究する」を開催いたします。
今回は日本の保育を牽引する有識者をお招きし、スウェーデンの最新保育事情を語るゲストと意見を交わしていただく予定です。

現役の保育従事者や保育を志す学生の皆さまはもちろん、保育業界関係者の方々にとって、有益な情報を提供する場として今後も継続して開催してまいります。
 
 
■テーマ:世界の保育・幼児教育を探究する
■日 時:2018年7月22日(日) 13:00~16:40(開場12:30)
■会 場:ベルサール神保町 アネックス
     東京都千代田区神田神保町2-36-1 住友不動産千代田ファーストウイング1F
■参加費:無料(定員300人)
 
■プログラム(予定):
 13:00-13:10  開会挨拶   石橋 宜忠 (当社代表取締役社長)

 13:10-14:20  基調講演 「これからの保育・幼児教育~諸外国と日本~」
             汐見 稔幸 氏 (東京大学名誉教授・日本保育学会会長)
      
 14:20-14:50  講  演 「学びを生み出す保育とグローバルキッズの展開」
             中正 雄一(当社代表取締役事業本部長)
 
 15:05-16:35  パネルディスカッション
       「スウェーデンの保育・幼児教育 ~保育における民主主義を考える~」
 
        [モデレーター]
        溝口 義朗 氏(東京都認証保育所ウッディキッズ園長 淑徳短期大学非常勤講師)
       [パネリスト]
        カミラ・リンドグレン氏
         (スウェーデン法人バーバラステイーガー、ブレンニンゲベーゲン オーナー)
        ツーラ・トーロ氏
         (スウェーデン法人バーバラステイーガーオーナー、ブレンニンゲベーゲン校長)
        高見 幸子 氏:通訳・解説
         (ヨスタフロム森のムッレ財団副理事長/一般社団法人日本野外生活推進協会事務局長)
        久保 健太 氏 (関東学院大学教育学部 専任講師)
        中正 雄一 (当社代表取締役 事業本部長)
※冒頭30分、カミラ・リンドグレン氏とツーラ・トーロ氏により、事例講演「スウェーデンの最新保育・幼児教育動向とRUS保育プログラムの紹介」を行います
 
 16:35-16:40  閉会挨拶 古谷 敦 (当社人財採用部長)
※閉会後、当社への就職希望者のための個別相談会を開催します(17:30まで)
 
■お問合せ・お申込み:
 株式会社グローバルキッズ 経営企画部(担当:安井・増田)
 電話  03-3239-7088(平日 9:30~18:30)
 メール symposium@gkids.co.jp 
 ※お申込みに際しては、件名に「シンポジウム申込」と、本文にお名前とご連絡先をご入力ください
 ※定員になり次第締め切ります
 

詳しくは、下記リンクのPDFファイルにてご確認ください。

http://www.gkids.co.jp/news/parts/attach/0352/010352180711_173654.pdf

新着情報一覧に戻る