グローバルキッズの取り組み

初のオンラインによる方針発表会「LinkUP! FESTA 2020」開催

株式会社グローバルキッズ

11月3日(火)グローバルキッズ初の試み、オンラインによる方針発表会「LinkUP! FESTA 2020」を開催しました。

方針発表会「LinkUP! FESTA」は「LinkUP!=つながる」をテーマに、代表から職員に日頃の感謝と今後の方向性を伝え、職員間の交流や連帯感を醸成する大切な場として、毎年11月に開催しています。

これまでは、職員が集まれる会場をお借りして開催していましたが、コロナ禍において今年はオンラインで実施することになりました。前例のないオンラインでの開催に普段の方針発表会の熱気はそのままに、オンラインで代表の想いや感謝を職員に届けるにはどうすればよいか、試行錯誤を重ねながら無事開催することができました。

創業者である中正(代表取締役社長)によるオープニングトークでは、「子ども達の未来のために」という企業理念の根底にある想い、また職員同士が信頼し合い、子どもに信頼され、保護者の方にも信頼される、そういった信頼関係の積み重ねで『2030トリプルトラスト』(職員/子ども・保護者/地域に最も信頼される存在になる)は実現できるということ、最後に『2020年全社方針』(①選ばれる保育園に向けて人と保育の融合、②保育事業基盤として運営力&収益力強化、③将来に向けた新規周辺事業強化)についての説明がありました。

その後、新施設紹介(グローバルキッズAct宮前平、グローバルキッズ目黒園、グローバルキッズ曳舟保育園)、グローバルキッズが目指す保育の姿「GK保育」について理解を深めるコンテンツ、永年勤続表彰授与式を行いました。

                                    永年勤続表彰受賞者

中正からのクロージングトークでは、職員への感謝の言葉が贈られ「当たり前のことをしっかり感謝できる会社にしていきたい」という話で締めくくられました。

今年は初のオンラインでの開催となりましたが、場所は離れていても約3800名の職員と同じ時を共有し、一体感を抱くことができました。「保育」について視聴した職員がグローバルキッズの保育を深めることができたこと「現場」発信が多く、たくさんの拠点を持つグローバルキッズらしいイベントにできました。

また、翌日から後日視聴ができるよう、職員専用アプリ「GKアプリ」にて、当日の模様を動画配信しました。

職員からは、以下の感想をいただきました。

「他園の保育体制や気になっていたAct(児童発達支援事業所)が観られたので勉強になった。実際に行かないと見られないものが共有できる場ができて嬉しい。」

「他園の保育室の様子などは中々見ることができないので、参考になったと共に、子どもたちが楽しく遊べる環境づくりにより努めていきたい と思うことができました。」

「楽しい工夫が様々なところに施されており、とても 楽しく視聴させていただきました。コロナウイルス拡大により不自由な時代ではありますが、皆様の強い意識を持って現場で活動している姿は、自分自身の励みになりました。」 

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

株式会社グローバルキッズ

102-0071 東京都千代田区富士見2-14-36

あわせて読みたい

大妻女子大学(東京都千代田区)の学生さんとのCDP授業を終了いたしました。

グローバルキッズの取り組み

大妻女子大学(東京都千代田区)の学生さんとのCDP授業を終了いたしました。

節分2021~鬼だってニューノーマル~

グローバルキッズの取り組み

節分2021~鬼だってニューノーマル~

グローバルキッズ公式note はじめました

グローバルキッズの取り組み

グローバルキッズ公式note はじめました

育児休暇取得者インタビュー

グローバルキッズの取り組み

育児休暇取得者インタビュー