SUTEKIログ
#39

第8回HOIKU*発表会@グローバルキッズ

株式会社グローバルキッズ

5月13日(日)、HOIKU*発表会が飯田橋本社競技場で開催されました!


今回で8回目を数えるこの発表会は、
保育を真剣に学ぶ大学生が中心となって活動する団体「HOIKU*発表会 実行委員会 ~Lien~」が主催。
今回は、首都圏の6つの大学の保育サークルの学生さんはじめ、
約50名の方々が集まり日ごろの研究の成果を発表し合いました。

 

ほとんどが初対面の参加者の前での発表ということで、
まずは、「こどもとつながるプロジェクトこっぷ」さんによるアイスブレークタイムから。

身体を動かす、声を出す、手と頭の組み合わせ体操など、
ここでも保育発表会らしく、保育に使える遊びがたくさん!
すっかり緊張もほぐれ、会場は一気に和やかムードに。

 

さて、いよいよ発表会。
各サークルの持ち時間は20分です。

パネルシアター、読み聞かせ、手あそびなど、
さすが保育を真剣に学ぶ学生さん。

皆さんイキイキと発表し、どれも、現役保育士や劇団員顔負けの力作ばかり!

 

そしてこの発表会、ただ発表するだけじゃないんです。
この会の素晴らしいところは各発表の後に、
グループに分かれてコメントペーパーを作成すること。
さらに高みを目指し、きちんとPDCAを回そうということです。

 

また、朗読指導者の田上裕子さんによる講演「もっと知りたい、朗読の世界」も同時開催!
読み聞かせ・音読・語りの違いや発声や話の組み立て方、
​そうした基本的な技能によりどれだけ表現が広がるか等が語られました。

著名人を例示した声質&その使い方TPOなど、聴講者は感心しきりです。

 

他校の学生さんの発表や朗読指導など、
今後の研究の参考となりそうな学びが満載だったこの発表会。

今回グローバルキッズは会場をご提供しただけではありましたが、
保育業界の未来の明るさを感じさせていただきました。

皆さん、今日は素敵な発表をどうもありがとう!

HOIKU*発表会 実行委員会
https://e-hoiku.jimdo.com/