SUTEKIログ
#30

きのこをじっくり観察。

グローバルキッズ雑司が谷園

「食育」の日、お題は「キノコ」でした。

 

「みんな、きのこっていろいろあるけど、どんなキノコがあるかしってる?」

という先生の問いかけに、

 

「しいたけ!」

「おみそしるにはいっているやつ!」

 

子どもたちの元気な声がひびく中、先生がみんなの前に出したのは、シメジとエノキ!

 

興味深そうに伸びてくる手、手、手。感触を楽しんだり、一本ずつバラバラにしてみたり。

 

くんくんくん、香りの確認。

「わ、くっさーい!」なんて声もとんできたり(笑)。

食材とじっくり向き合う、これぞ食育。

さぁ、今日のお昼ごはんはキノコスパゲティですよ!