SUTEKIログ
#15

「遊びこむ!」「遊びきる!」

グローバルキッズかきがら園

「コーナー保育」という言葉をご存じですか?

 

コーナー保育とは、保育士が子どもたちに遊びを仕掛けていくのではなく、それぞれが遊ぶ「コーナー」をつくってあげることで、子ども自らが主体的に、集中的に遊びこめる環境づくりをしている保育のことです。

 

ここ、かきがら園ではまさにこの「コーナー保育」を積極的に取り入れています。

 

ラグを敷いてゴロゴロ遊べるコーナー、お洒落ごっこにはもってこいのドレッサーコーナー、みんなが大好きお台所コーナー、などなど。

 子どもたちはそのときの気分で遊びを選び、ひとり黙々と遊ぶこともあればお友達と楽しく盛り上がって夢中になることも、まさに「遊びこむ」「遊びきる」毎日を過ごしています。