SNSログ
#04

【グローバルキッズ!】の副読本 <vol.3>

株式会社グローバルキッズ

漫画と合わせて読むと、「保育士の日常」と、グローバルキッズのことがよくわかる!

【グローバルキッズ!】の “副読本” vol.3

SNSで配信中のスペシャル★漫画コンテンツ「グローバルキッズ!」。

第3話のストーリーに登場した場面を切り取ってわかりやすく解説していきます!

いよいよ開園。そして入園式。赤ちゃんのユメは、何かを思い出したようです・・・!

コーポレートマンガ③
続きを SNSで読む!

 

①保育園は子育てのパートナー 

乳幼児期は、人として生きていくための土台をつくる大切な時期。グローバルキッズでは、一人ひとりの子どもの成長発達に丁寧に寄り添い、子どもを中心にした保育を実践しています。そして、単に保育園=「子どもを預ける場所」ではなく、保護者にとっても「ホッ」とできる場所でありたいと考えています。初めての子育て、初めての保育園・・・ドキドキ不安になったり、子育てに自信をなくしてしまうこともあると思います。そんな時はぜひ、身近な保育園に相談してみてください。保育園は子育てのパートナーです。一緒に子育てを楽しみましょう!

 

②いよいよ園生活のスタート

多くの新園では、入園式の後、各クラスに分かれ、登園・降園時の流れや持ち物等についてご説明します(入園前の面談や保護者会等で説明する場合もあります)。

乳幼児は大人以上に環境の変化に敏感です。新しい園での生活は、多少なりとも緊張し不安を感じるものです。最初のうちは泣いてしまうこともあるでしょう。グローバルキッズでは、無理なく園生活に慣れることができるよう、ご家庭と相談しながら、少しずつお預かりする時間を長くしていきます。1ヶ月が経つ頃には、笑顔で遊ぶ姿が見られるようになりますよ。どうぞご安心ください! 

また、持ち物や園生活のルールについては、重要事項説明書のほか、各保育園で持ち物リストやお知らせ文書などを配布していますので、詳しくは各園にご入園の際にお尋ねください。

 

③保育のプロとして

グローバルキッズでは、企業理念である「子ども達の未来のために」を実現するため、国のガイドラインである「保育所保育指針」に基づき、保育理念「豊かに生きる力を育てる」、保育目標・保育方針などを定めています(※詳しくは当社Webサイトでもご紹介しています!)。それらを軸に、園の目標を掲げ、各園の創意工夫に基づき「保育の計画」「年間指導計画」「月案」「週案」「個人別指導計画(0~2歳児)」・・・といった計画を立て、保育を行っています。併せて『保育基本マニュアル』を始めとする様々なマニュアルにより、原則的なルールを定めています。 しかし、「保育」=「計画やマニュアルどおりに実行すること」ではありません。何よりも大切なのは目の前の子ども達。子ども自身の興味や個性、成長・発達を的確に捉え、時には柔軟に計画を見直しながら、安心・安全で、きめ細やかな保育を実践しています。

さらに、これまで以上に良質な保育の確立を目指し、新たな取り組みをスタートしています!具体的な内容については、また別の機会にお知らせしますね!

また、当社ではすべての職員が、子どもにかかわるプロフェッショナルとして、「子どもにとって何が最善なのか」を考え続けています。そして、大人自身も学び成長しつづけることができるよう、キャリアパス・職種に基づく多彩な社内外の研修を通して、日々研鑽を積んでいます。これらの研修についてもマンガの中で取り上げていきますので、楽しみしていてくださいね!


【グローバルキッズ!】

子どもたちにかかわる中で生まれる無限のストーリーを週2回お届けする漫画コンテンツです。

■【毎週水曜日】 保育士あるある エピソード

■【毎週土曜日】 グローバルキッズの架空の園を舞台に繰り広げられるオリジナルストーリー

 

 

==【グローバルキッズ!】は SNSで配信中です。==

Twitter

Instagram 

Facebook

 ★Tumblr 

現役保育士さんだけでなく、保育園で働きたい方やグローバルキッズに興味のある方

そして、子育て中のご家庭にも、きっと役立つお話満載でお届けしています!

■グローバルキッズで働いてみたい方は・・・

グローバルキッズ採用サイト】https://www.gk-recruit.jp/

 

■子育てに役立つ情報発信中!

【HAPIKU​http://shoku.hapiku.com/

 

 

株式会社グローバルキッズ 広報グループ

  • HOME
  • SNSログ
  • 【グローバルキッズ!】の副読本 <vol.3>