REPOログ
#36

子どもに寄り添い、見守りながら少しでも多く関わることを大切にしています。

グローバルキッズ日吉園

― 幼稚園教諭から保育士になったきっかけを教えてください

優しかった幼稚園の先生のようになりたくて、最初は幼稚園に勤めました。しかし、実際には時間に追われ、やりたいこととやらなくてはならないことのギャップがどんどん大きくなる毎日。子どもの頃の夢とかけ離れた日々を送っていることに悩んでいました。子どものことを第一に考えられる仕事をしたいと転職先を探していたところ、グローバルキッズの HP、求人を見て「子どもたちの未来のために」という理念に惹かれ入社しました。年数を重ねていく毎に GKを選んでよったなと実感しています。

― GKに入社して大変だったことはありますか

日々理念を大切に保育していく中で、保育者同士の意見の食い違いや、保育観の違い等から通じ合えないジレンマを感じたことがありました。しかし、私の保育観も少しずつ仲間に伝えられるようになり、園長に相談したり事例を基にクラスで話し合ったりしてコミュニケーションが取れるようになってきました。

―日吉園の特徴、自慢できること

 「子どもたちの未来のために」という言葉が一人歩きしないよう、クラスを超え話し合う場を設けました。もちろんその場でも意見の食い違いも恐れず、熱くなって討論したことを覚えています。日吉園で大切にしていることは、個々の生活リズムを大切にする事・子どもの意見を尊重する事・考えて行動する子になってほしいと願い、関わる事です。

大好きな親御さんと離れて過ごすことは大きなストレスだと思います。その時間を共に有意義なものにしたいと考えています。

―日々の保育で大切にしていること

去年から乳児クラスの担任になり、一日一日の大切さを実感しています。昨日出来なかったことが今日出来ている、小さいのに考えて行動してるのだろうな...など毎日感動をもらっています。子どもに寄り添い、見守りながら少しでも多く関わることを大切にしています。

―プライベートはどんな風に過ごしていますか

 小学校からサッカーをやっていました。今はフットサル、冬はスノーボードをしてアクティブに過ごしています。グローバルキッズ内のサークル活動にも参加しており、先日は高尾山に登ってきました。

ありがとうございました。

  • HOME
  • REPOログ
  • 子どもに寄り添い、見守りながら少しでも多く関わることを大切にしています。